富貴寺
【 富貴寺 】
 
 富貴寺(ふきじ)は、豊後高田市蕗(ふき)にある天台宗の寺院で、山号を蓮華山と称す。本尊は阿弥陀如来、開基は国東半島の他の多くの寺と同様、養老2年(718年)、仁聞(にんもん)と伝える。国宝の富貴寺大堂(おおどう)は、近畿地方以外に所在する数少ない平安建築のひとつとして貴重な存在である。
 富貴寺のある国東半島は、神仏習合の信仰形態をもつ宇佐八幡(宇佐神宮)と関係の深い土地であり、古くから仏教文化が栄えていた。